ヨコハマカクテルコンペティション

ヨコハマカクテルコンペティション2017開催にあたり

〜煌めくカクテルのそうぞうせい(創造性・想像性)〜

ヨコハマカクテルコンペティションでは毎年、横浜市の芸術アクション事業をテーマに開催してまいりました。
それはカクテルもバーテンダーの創るカクテルをひとつのアートと捉え、ともに横浜市の芸術文化として関わってまいりました。
今年開催される「横浜トリエンナーレ」は2001年よりはじまり、3年おきに開催される現代美術の国際博覧会です。
世界中の現代美術のアーティストが作品を出展し、国内はもちろん世界中からアートファンが集まり、日本を代表するアートフェスティバルとして認知され、『横浜トリエンナーレ』も横浜にアートの街の印象を定着させてきた存在のひとつと言えます。
このように毎年一年を通じてアートが街に溢れていることも、ここ横浜がアーティストやクリエイターが集う街として認知されている要因といえます。
こうした市民参加のアートを活かした街の活性化により、文化庁長官表彰の文化芸術創造都市部門において、横浜市が最初の被表彰都市に選ばれています。
ゆえに横浜ならではの芸術イベントとして横浜の歴史を踏まえ、歴史資源を活用しながら最先端の現代アートを生み出せば、それが横浜の新しい文化のひとつの始まりかもしれません。
それは私たちバーテンダーの創作するカクテルも同じことなのでしょう。
横浜トリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」では。「島」「星座」「ガラパゴス」は、『島』=『孤立や接続性』、『星座』=『想像力や道標(道しるべ)』、『ガラパゴス』=『独自性や多様性』など、色々な捉え方のできるキーワードでもあります。このタイトルをキーワードとして、先行きの見えない複雑な時代に、人間の想像力と創造力をもって、未来への新しいアートの可能性を共に考えていきましょう。
「島」「星座」「ガラパゴス」。この3つキーワードのから、何かひとつイマジネーションを生み出し、それぞれの捉え方でインスパイアされた独創性から、未来を切り開く創造力に繋がる作品として、バーテンダーそれぞれの表現でカクテルとして「創造」していただければと思います。

平成29年4月吉日
ヨコハマカクテルコンペティション2017実行委員会一同

お知らせ

2017年4月1日
大会概要、エントリー公開しました。
2016年8月15日
大会結果更新しました。
2016年4月1日
大会概要、エントリー公開しました。
2015年7月29日
大会結果更新しました。
2015年5月9日
配布しております応募用紙におきまして、『5月17日(月)必着』と記載がございますが、『5月17日(日)必着』が正しいものとなります。
2015年4月10日
大会概要、エントリー更新しました。
2014年7月28日
大会結果更新しました。
2014年4月10日
大会概要公開しました。
2013年10月30日
フォトギャラリー公開しました。
2013年10月25日
動画公開しました。
2013年07月30日
「大会結果」更新しました。
2013年07月10日
ヨコハマオリジナルカクテルナイト2013概要ページ公開しました。
2013年06月15日
タイムテーブル公開しました。
2013年大会パンフレット表面公開しました。
2013年05月31日
選手エントリーリスト公開しました。
2013年04月01日
大会概要公開しました。
2013年03月08日
「大会結果」更新しました。
2012年08月04日
「大会結果」更新しました。
2012年04月11日
大会応募用紙をアップロードしました。
2012年04月07日
「大会概要」、「エントリー」更新しました。
2010年07月08日
「2010年大会結果」更新しました。
2010年04月10日
「大会概要」、「エントリー」更新しました。
大会応募用紙をアップロードしました。
2009年10月11日
「大会結果」更新しました。
2009年08月19日
「大会結果」更新しました。
2009年07月09日
「大会概要」更新しました。
大会パンフレットをアップロードしました。
2009年04月15日
「大会概要」、「エントリー」更新しました。
大会応募用紙をアップロードしました。
2009年02月08日
公式WEBサイト公開しました。